SDGsの取り組み、脱炭素への貢献

LED照明の販売を開始しました!

(日系の高品質でコストパフォーマンスに優れたメーカーを取り扱います)

2022年2月25日

「水俣条約」によって2020年12月31日以降、水銀灯の製造・輸入が禁止され、市場在庫もなくなりつつあり、いよいよ水銀灯を購入できなくなります。危機管理として、早期水銀灯代替LEDへの交換をお勧めします。

 

カーボンニュートラルの貢献が各社重要テーマになっており、LED照明による電力CO²の削減が有効な手段として普及率が伸びています。

 

【メリット】

 ①コスト削減(電気代、電球工数削減)

 ➁カーボンニュートラルに貢献(CO²削減)

 ③作業環境の改善(現場の明るさ)

 ④電球交換の高所作業の削減(水銀灯代替)

 

 

詳細は各営業所までお問合せお願い致します。

 

環境省の水俣条約について


前へ